2015年8月5日水曜日

イタリア旅行のカバンはリュックでOK!

初めてのイタリア旅行の準備で、悩んだことの一つが旅行中に使うカバンでした。

個人手配にしたので、バスや電車での移動が多く、できたら両手が使えるリュックで行きたかったんです。

でも旅行前に調べていると「スリに狙われやすいからダメ」っていう意見が多いんですよね〜。

「リュックじゃなくてショルダーバッグを体の前に持ってきて、常にカバンに手を添えておかないとスリに遭うよ」って、

どんだけイタリア治安悪いんだとビビっていましたが、

結局、滞在中はほぼリュックを使っていました

実際行ってみると、他の国の旅行者も普通にリュックでしたよ。
悩んで迷って勇気を持ってリュックにしたのに、完全に拍子抜けしました。

以下、旅行中の写真でリアルな海外旅行中のバッグ使用状況をご覧くだされ。

↑みんなリュックとか背後掛けバッグでした。


↑セグウェイに乗ってゆるゆる移動しているときもリュック。
完全に両手が離せない状況でスリ絶好のチャンスですがお構いなし。


↑コロッセオのチケット売り場の行列に並ぶ任天堂の服の人の後ろのリュックの人。スリ対策の前掛けスタイルです。


↑(おまけ)変な日本語のリュック『極度乾燥(しなさい)』という謎の日本語がプリントしてあります。


このように、イタリアでもリュック率高いです。

普通に過ごしているのに、無理にカバンを開けられたりひったくられたりするほど、スラム街みたいな所では決してないと感じました。

カバンの口開けっぱなしでぼーっとしてたら狙われると思いますが...
それはイタリアに限った話ではないですよね。

一応、駅や人が多いところでは、リュックを体の前かけたり、貴重品は取り出しにくいところに入れたり、最低限の警戒はしていましましたよ。

首にかけるタイプのポーチだと首から紐が見えて「ここに貴重品ぶら下げてます」感だだ漏れです。最悪の場合、紐を切って盗まれることもあります。
服の下に忍ばせる方が安全、さらに透けないベージュなら尚良しかと思います!

ちなみに私がイタリア旅行で使ったリュックはイーグルクリーク。超絶便利なパーフェクトリュックです



イーグルクリークの2IN1バッグ



写真は荷物をいっぱい詰め込んでるので形がモコモコしてますが・・・

シンプルでスタイリッシュな形なので、帰国後も街遊びやアウトドアで愛用しています。生地もキャンパス地ではないのでリュックでもカジュアルにならず、大人っぽく使えますよ。

このバッグ、普通のリュックに見えてじつはウエストポーチにもなる2weyタイプ。荷物が少ない時はウエストポーチにして、体の前で斜めがけにしてました。


パッカブルなので、使わない時は小さくたたんでスーツケースに入れておけます。リュックスタイルの時は上下を二気質に仕切ることもできて、中で荷物が整理できるので超便利。

軽くて丈夫でパッカプルなのに背負い心地がよくて、作りがしっかりしていて機能性十分で・・・正直このバッグのダメなところが思いつかない・・・!いや、それくらいお気に入り!

日本では知名度低いブランドなのですが、実は私はこのブランドのスーツケースも持っていて、個人的に絶大なる信頼を置いているブランドです。イタリア旅行に限らず、国内外の旅行や登山のサブバッグなど、パッカブルタイプのリュックは一つあると何かと便利ですよ。

スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿