2016年7月11日月曜日

やっぱり必要!授乳クッションは医療用がおすすめです!

出産準備グッズの中で買おうか買うまいか一番悩んだのが授乳クッションでした。
先輩ママの意見では「買ったけど結局使ってない」や「絶対必要」など賛否両論ですよね。
産前に購入する育児用品は必要最低限にと考えていたので、「あったら便利だけど無くても何とかなりそう」な授乳クッションまでは買っていませんでした。

必要性を実感して入院中に急いで注文しました

しかし産院では当たり前のように授乳クッションが用意されていました。実際に使ってみてその便利さに感動!必要性を実感して、入院中に急いでアマゾンで注文しました。到着が退院の日に間に合ってホっとしたのを覚えています。ネットって便利ですね!

医療用品メーカーの授乳クッションがおすすめ!

産院でお借りした「ナビス」の授乳クッションを買いました。看護医療用品専門メーカーのものなので、私が知る限りベビー用品店では取り扱いがないようです。


授乳クッションにしては高い方ですが、結果的にこれにして大満足です!かなり大きくて、十分な高さと幅があるのでとても使いやすいですよ。
リーズナブルな物の場合、高さが足りなかったり、使っているうちに中の綿がヘタってしまって結局使わなくなったという話も聞きます。毎日何度も使うものなので、使いやすさ重視で、少し奮発してでも良いものを購入されることをおすすめします!

授乳クッション侮る事なかれ!超便利です!

クッションの中は細かいビーズのような物がパンパンに入っています。硬すぎず柔らかすぎない絶妙な硬さ。息子も寝心地が良いらしく、授乳中の寝落ち後もこの上クッションの上で寝続ける程。

使っているうちにだんだん良い感じ柔らかくなり、より一層体にフィットするようになりました。首が据わりだした頃には、私が用事で手が離せない時に、赤ちゃんを授乳クッションにもたれ掛からせて少し体を起こしておくと、しばらくはご機嫌でお座りしてくれて助かりました。

授乳クッションで首据わり時期の椅子代わり
購入前は、使わなくなった時に邪魔になるかも…と心配しましたが、自分がリラックスする時にもたれかかったり、お昼寝枕にしたりと何かと常に使っていて、授乳以外にも大活躍です!


私的には「出産育児部門買って良かった物ランキングNo.1」です!

新生児は一日に何度も授乳する事になります。授乳クッション無しだと、腕だけで胸の位置まで赤ちゃんを抱き上げ続けるのはかなり大変でした。だんだん腕や手首が痛くなったり、猫背になって腰にもダメージが…。
新生児の体はふにゃふにゃなので、ちゃんと抱いてあげないと赤ちゃんも苦しい体制になっていたりします。クッションがあれば、赤ちゃんと自分の腕をしっかり支えられるので、お互いに楽に正しい姿勢で授乳ができます。

慣れない育児、少しでも楽になるなら便利グッズは活用すべき!

出産後は毎日慣れない育児に追われて本当に大変でした。産後2ヶ月は、身も心もぼろぼろでしたよ。それが少しでも楽になるなら、便利グッズはどんどん活用すべきだと実感しています!

0 件のコメント :

コメントを投稿