2016年1月25日月曜日

3,000円の激安ホームベーカリーが大活躍!パン派なら買って損無し!

朝食はパン派です。しかし夫はご飯派なので和食の朝食を別に作ってます。そこまでしてでも、朝はトーストとコーヒーで目覚めたい私。

家でパンが焼けたらなぁ、とホームベーカリーというものにボンヤリと憧れを抱き続けて数年が経ったある日、偶然入ったリサイクルショップで、状態の良いホームベーカリーを見つけました。

憧れのホームベーカリーが我が家にやってきた!

・・・といっても新品ではなく、10年前の中古。Panasonicになる前のNational製です。付属品や取扱説明書もちゃんと付いていて、なんと3,000円!状態もとってもきれいだったので即買でした。

この機種は、発売当時品薄となったほどの人気機種。10年前のものですが、パンを作る基本構造はずっと変わっていないので、焼き上がりに関しては最新機種とほぼ変わりないと思います。

10年経った今でも、見た目がほぼ変わらない後継機が販売されています。パンこねの音も静かになり、米粉パンやジャム、生チョコまで作れるように進化しているみたいです。

こちらのブラウンの機種はお餅も作ることができるようになってます。


お餅機能、侮るなかれ。私も中古でゲットしたホームベーカリーでお正月にお餅を作りました。よく伸びるおいしいお餅が出来上がって、新年早々ハッスル!

焼きたてパンの香りで目覚める朝、最高!

材料をホームベーカリーに入れて、朝焼き上がるようにタイマーをセットしておくと、翌朝は部屋中に焼きたてパンの良い香りが広がっていて超シアワセです。後は目玉焼きを焼いて、コーヒーいれたら、私にとって最高の朝食です!

スーパーで買う食パンとは大違いの美味しさ!

ド素人でも、耳はぱりっと中はしっとりふわふわのおいしいパンが作れます。正直そこいらのパン屋さん顔負けレベルだと思います。困った事においしいので食べ過ぎてしまいます。もう3度の飯がパンでも良いくらい。

食パン機能だけでも無数のアレンジが楽しめて飽きない

パン生地やケーキも作れますが、食パン機能だけでもアレンジ次第で色々なパンが作れて十分楽しめます。バター多めや卵を入れて風味豊にしたり、小麦をブラン(ふすま)に糖質制限のヘルシーパンにしてみたり、クルミやレーズンを入れてみたりと、形成パンを作らなくても食パン機能だけで無数のアレンジが楽しめて飽きません。

一斤をスライスしたときの両端(ほぼ耳)の部分も大好き。そのままトーストしてもサクサクで美味しいのですが、スティック型にカットして、シナモンや塩キャラメルの味のラスクにするとこれまた美味しいおやつに変身します。

添加物の心配がない

ホームベーカリーで焼いたパンが残ってしまった時、3日目くらいで緑色のカビが生えてしまったことがあったんです。今まで市販のパンでカビたなかったので、はっとしました。よく考えればこれごく自然なことなんですよね。逆に市販のパンがカビないって事が異常なのだと。それだけ防腐剤や添加物が入っているということなんですよね。

当たり前のように含まれているショートニングやマーガリン等も体に影響のある量ではないと言われていますが、やっぱり気になります。その点手作りのパンは余計なものが入っていないので子供に食べさせても安心です。食の安全について考える大きなきっかけとなりました。

食パンの一斤あたりの材料代とコスト

ホームベーカリーを使って節約したいという方には正直オススメではありません。

しっかり計算したわけではないのですが、私の場合、基本的な食パンの材料代に130円位かかってます(国産の粉を使わず安い粉を使ったりバターをマーガリンに変えればもっとコストダウンできますが。)ここに電気代も入れると150円位。スーパーの食パンなら安いもので一斤100円位で購入できるので、ホームベーカリーを使って食費節約はできません。パン屋さんで買うよりは安いですけどね。

しかし、お家で安心安全なおいしい焼きたてパンが食べられたり、家族が喜んでくれたりする満足感はプライスレスです。節約云々ではなくて、お金に代えられない価値があると思います。

中古もアリなら新機種と機能の変わらないHBが激安で買える

前述したように、ホームベーカリーのパンを焼く基本的構造は発売当初から殆ど変わっていないので、中古品がニガテでない方なら、かなりお得に入手できます。

ヤフオクでも古い機種なら3,000円位で出品されてます。現品を確認できないリスクはありますので、イーストの自動投入機能は動くか、付属品の有無、パン捏ねの羽はちゃんと回るかなど確認した方が良いですね。


ちなみに私が買った中古のHBの取扱説明書の中に、前に使っていた方の手書きメモも入っていて、一生懸命パン作りを研究されていた様子がうかがえてほっこり。「我が家でも元気に動いています、大切に使っています」とお伝えしたい。

取り憑かれたように食パンばかり焼き続けて3ヶ月

今やホームベーカリーでパンを焼く事は2日に一度の日常ルーティーンと化しています。パン作りといっても、食パンなら全ての工程がホームベーカリー任せ。材料を入れてスイッチぽんで出来上がるので、炊飯器でご飯炊くようなものです。そろそろロールパンとかフランスパンとかの形成パンも作ってみたいという欲が出てきました。

しかし問題が。
我が家には、オーブンが無い・・・。さて、どうしようか。

次回→オーブントースターでパンを焼いてみた話に続きます。


 スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿